情報ストレージシステム研究室

 

電気通信研究所

    

グリーブス研究室へようこそ

本研究室では、磁気記録及び大容量ストレージ技術に関する研究を行っています。近年、家電からインターネットまでの幅広い分野で映像や音声などの大容量マルチメディア情報が普及し、クラウドやビッグデータなどの急速な発展もあって、情報ストレージの大容量化が求められています。

ハードディスク装置や磁気テープなど磁気情報ストレージは超高密度記録を実現でき広く用いられています。本研究室では東北大学で発明された垂直磁気記録の次世代記録方式の実現による超高密度ストレージとそのストレージシステム技術の実現を目指しています。

磁気ディスクの面記録密度が5Tbit/inch2(1平方センチ当たり0.775兆ビット)を超える超高密度磁気記録のための次世代垂直記録方式の研究を進めています。

磁気ディスク